会えるのが楽しみな俳優たち

観るのは洋画でエンターテイメント系。気になる俳優さんでカテゴライズしてみようかなあ。

「ジェラシック・ワールド」は恐竜がとっても爬虫類

ジェラシックパークのシリーズは

テレビでしか観たことがなく、

続編? ふ~ん? という感じで(笑)

今頃DVD鑑賞。

 

恐竜さんたち。

映画館だと迫力すごかっただろうなあ。

それにしても、この生々しさというか、ぬめり感というか、

へびっていうか、とかげっていうか的な皮膚というか皮というか、

すごいよね?

 

大きくって強くって、しっぽも強烈で、

すごーくでっかい口してて、

おまけに頭よかったら、人間負けるに決まってるじゃん?

 

 

今回新作を観て、

わたしが、このシリーズにあまり興味ない理由が、

ちょっとわかった。

ユーモアのセンスが違うんだ、きっと。

 

たとえば、指令室で

セキュリティーの指揮をとってる(かどうかしらないけど)

メインで動いてるコンビの頼りなさ。

2万人が訪れるテーマパークだよ?

ありえないじゃん!?

 

座ったまま、何もできずに、頭からお腹までガブッて食べられる人。

たぶん前作のオマージュだとは思うけど、

それって、観客にどう反応して欲しいのかな、と思う。

ビックリさせたい?

命を考えさせたい?

笑って欲しい・・・?

 

 

でも、いいところも色々。

 

色気づく年頃で、

かわいい女の子にばかり視線送ってるお兄ちゃんが、

ホントは弟思いで、機転はきくし、必死にがんばるとこがいい。

 

調教していた恐竜、ブルーたちの活躍というか、

主人公オーウェンとの絆もいいな。

切れてしまったのか、ちゃんとつながっているのか、

危なげな感じがいい。

 

オーウェンはハンサムすぎないから(笑)野性味ある感じが真実ぽくっていい。

ヒロインのクレアは、化粧できつくした顔が汗で流れ落ちて

どんどんナチュラルな顔になって、そして心も人間らしく成長していく。

それが基本の物語なのもいいよね。